イトオテルミーについて②

posted in: テルミー | 0

テルミーの温もりについて

 

金逸博士は、

『地球に地熱があり、人間に体温があるのも、ともに太陽に起源するもである』と語られています。

 

地球上の全ての生きもののエネルギーは太陽にあります。私たちが生きていく中で太陽のエネルギーの恵みがあります。

私たちが太陽を浴びて家の中に入ると身体がポカポカした感じたりが持続します。これは『育成光線』を含む遠赤外線が身体の内側まで浸透してから熱エネルギーに変わり『身体の芯まで温める』効果です。

高体温は、疲れた身体治す細胞や菌やウィルスと闘う細胞や組織を活性化します。体温を上げることによって、疲労回復や、免疫力が高まり抵抗力が強くなります。

テルミー線も火をつけることにより赤外線が発し、体の芯まで温もりを与えます。

そして、テルミーの熱は血液にのって全身にいきわたり、身体の芯まで温めます。

また、

優しく穏やかな温もりなので、心身を癒します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA