ウィルスと細菌の違い

posted in: 冷えとり | 0

『ウィルス』と『細菌』の違い。

 

『細菌』は、単体で生存できるので、
栄養素があれば生きていけます。

しかし、『ウィルス』は遺伝子以外はほぼ持っていないので、他の生物に寄生しないと生きていけません。

『細菌』・・・高温多湿を好む

『ウィルス』・・・冷え、乾燥を好む

 

発症しない身体づくり、

言いかえれば、細菌やウィルスが繁殖できない体内環境をつくることが大切です。

 

その為には、

 

①食事
*身体を冷やす食べものを摂らない
*冷たい飲みものを摂らない
*食べすぎないこと(腹八分)

 

②睡眠
*夜更かしは免疫力を低下させます

 

③運動
*運動をすることにより血液循環が良くなり酸素と
栄養がしっかり臓器に送られます。

今から本格的な夏がやってきてつい冷たいものを飲む機会が増えきます。
冷たいものを摂取すると胃を冷やしてしまい免疫力が低下します。この冷えのまま秋がきて冬がきてしまうとまた寒さと乾燥の時期に入りウィルスが増殖する環境になります。

 

口から入れる食べ物や飲み物を意識して取り入れる時代になってきています。
私も意識して気をつけていきたいと思います^ – ^

でも、大事な事はストレスを感じない程度で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA