娘の小児がんが治る。生きる記録

2020年8月5日。

娘5歳11ヶ月。

小児がんと診断されました。

病名は

脳幹部神経膠腫

脳幹部グリオーマ

 

突如と信じられない検査結果を聞きました。

 

今日は2020年11月7日。

診断を受けて3ヶ月が経ちました。

 

私にできることは、

娘の生きる力、治す力を信じて、

娘にとってのプラスをし続けて病気を完治したいと思います。

 

ウィルスと細菌の違い

posted in: 冷えとり | 0

『ウィルス』と『細菌』の違い。

 

『細菌』は、単体で生存できるので、
栄養素があれば生きていけます。

しかし、『ウィルス』は遺伝子以外はほぼ持っていないので、他の生物に寄生しないと生きていけません。

『細菌』・・・高温多湿を好む

『ウィルス』・・・冷え、乾燥を好む

 

発症しない身体づくり、

言いかえれば、細菌やウィルスが繁殖できない体内環境をつくることが大切です。

 

その為には、

 

①食事
*身体を冷やす食べものを摂らない
*冷たい飲みものを摂らない
*食べすぎないこと(腹八分)

 

②睡眠
*夜更かしは免疫力を低下させます

 

③運動
*運動をすることにより血液循環が良くなり酸素と
栄養がしっかり臓器に送られます。

今から本格的な夏がやってきてつい冷たいものを飲む機会が増えきます。
冷たいものを摂取すると胃を冷やしてしまい免疫力が低下します。この冷えのまま秋がきて冬がきてしまうとまた寒さと乾燥の時期に入りウィルスが増殖する環境になります。

 

口から入れる食べ物や飲み物を意識して取り入れる時代になってきています。
私も意識して気をつけていきたいと思います^ – ^

でも、大事な事はストレスを感じない程度で!!

免疫力を上げよう!

posted in: テルミー | 0

免疫力は体温と関係性が深く、

体温が1度下がると免疫力が30%下がると言われ、逆に1度上がれば免疫力が5〜6倍上がると言われます。

 

では、健康な人の平熱は何度でしょうか?

 

36.5度〜37度

です。

 

人の身体は、36.5度〜37度の体温で良く働く仕組みを持っています。

酵素も37度ないと働きません。

 

 

皆さんの平熱は何度ですか?

 

娘は、毎朝保育園に行く前に体温を測ります。

平熱は36.8度か36.9度

です。

 

とても元気に過ごしています。

 

私はというと、テルミーに出会う前は35度台でした。虚弱体質で1日をただ生きるのがやっとの体力しかなく周りを気遣う余裕がありませんでした。

仕事から帰ってくるとすぐぐったり眠る。

休みもただただ眠り次の日の仕事の体力を作る。

の日々でした。

24歳の時に初めてテルミーと出会い、現在の平熱は36.5度。

まだまだ目標の36.8度には届いていませんが20代の時に比べれば体温が上がっています。

 

免疫力を上げためにも体温を上げていきましょ〜^ – ^

一時的に体温が上がっても5〜6倍の免疫力が上がると言われているので、健康を維持するために毎日1回はテルミーの温熱を身体にあてて欲しいです^ – ^

 

 

今日の読み聞かせ絵本

posted in: 子育て | 0

今日の読み聞かせの絵本は、

 

『どんぐりむらのぼうしやさん』

 

 

どんぐりむらシリーズの1冊です。

 

娘は、どんぐりむらのパンやさんの方が好きみたいでしたが、

 

大人が読むと、心にググッと響くもの?気づかされることが書いてありました^ – ^

 

この本は、大人の人に読んでほしい1冊でした。

機会があったら是非!!

 

 

そして、

やっぱりどんぐりの絵が可愛い❤️

この絵本に出てくるどんぐりカメラマン気になる!!