テルミー体験談(蜂に刺される②)

posted in: テルミー体験談 | 0

以前、テルミー温熱ブログにも書きましたが、

 

蜂に刺されてテルミー施術後1週間後。

 

 

赤みや腫れが取れてました^ – ^

 

ただ、まだ血色が悪い部分があり、

前回同様にテルミースコープで吹き付けを中心に施術すると血色が良くなりました!

 

 

施術後の写真です。

 

まだ完全に治っていませんが

目に見えての効果が嬉しいですね^ – ^

自然治癒力を高めてくれる療法です。

 

またまた来週が楽しみです!

今日の娘の作品

posted in: 子育て | 0

 

今日の作品。

 

『いなり寿しと唐揚げ弁当』

 

だそうです。

 

人参とキャベツの千切りを上手にアレンジ。

 

5歳後半。

今までは単品での作品が多かったですがテーマで作れる様になってきてる^ – ^

 

#5歳

#今日の作品

#成長

青紫蘇シーズン到来!

posted in: 家庭菜園 | 0

種から種へ。

 

去年の紫蘇から種が落ちしっかり今年も芽が出てきれいな紫蘇がなり始めました^ – ^

 

 

 

私は、紫蘇を刻んで納豆に入れて食べるのが好きですが、

だんだんと暑くなると、やっぱり冷やしソーメンの薬味に大活躍です❤️

 

紫蘇は育てやすいので、

来年は、赤紫蘇を育ててみたいと思います^ – ^

赤紫蘇は梅干しにも使えますか色と香りがいいので赤紫蘇ジュースもオススメです^ – ^

 

温熱テルミー。温熱刺激で60兆個の細胞を

posted in: テルミー | 0

 

私たちの身体を構成している細胞の数は約60兆個。

 

この細胞の新陳代謝(死んでくる細胞と生まれてくる細胞)が正しく働くと身体が元気でいるということになります。

 

 

新陳代謝を高めるためには、まず「身体を温める」ことです。

 

 

テルミーの温熱刺激は、植物由来のミネラルを含む数種類の生薬でできているテルミー線の柱火を冷温器を使って、

熱線(温熱)・光線(赤外線)を、化学的に熱エネルギーに変化して体を芯から温めて、細胞を元気にしてくれます。

 

 

細胞は年齢と共に細胞の数が減っていきます。

今ある細胞をしっかり新陳代謝をさせ元気にさせることが、健康的な生活が遅れるということですね^^

 

毎日の自動テルミー(自分自身で自分にテルミーをすることを言います)、大切ですね~♪

 

※補足

金逸博士は、その日のうちにその日の疲れをとることで大きな病を防ぐことと考えていらっしゃいました。

今でいう「未病」です。

未病のうちに対処できれば病気にならないということで、温熱テルミーを医療器具にせずに民間療法の家庭内療法(お家でテルミーできます)にされました。

 

テルミーができて、90年経ちますが、90年前から病気になってから治すというのではなく、「未病」のうちという「未病」に着目されていた金逸博士はすごいなぁと感じました。